title 販売バナー
Big Band、吹奏楽、バンドものなど、様々なジャンルの譜面をご用意してあります。

[アレンジ・採譜をご希望の方は]

 ⇒こちらへ

新譜情報

■新譜情報 2018/10■

new ・WHO ME


left
■ken & M music へ◇

■アレンジャーについて◇

■送料について◇
※利用規約


◇送料は¥10,000(税抜き)以上送料無料。

---------------------
【消費税込みの価格】

¥4,000→¥4,320
¥4,500→¥4,860
¥5,000→¥5,400
¥5,500→¥5,940
¥6,000→¥6,480

【曲名・アーティスト一覧】

left
left
◇販売リスト1

・I REMEMBER CLIFFORD
・INVITATION
・I'M GETTIN' (GETTING) SENTIMENTAL OVER YOU
・ON THE SUNNY SIDE OF THE STREET
・ON GREEN DOLPHIN STREET
・SLEEPY LAGOON
・AMERICAN PATROL
・I CAN'T GET STARTED

◇販売リスト2

・TOW AWAY ZONE
・LIGHT MY FIRE
・THE JA-DA CHA CHA
・MEMORIES OF YOU
・OH! LONESOME ME
・LES CHAMPS-ELYSEES
・LAZY BIRD

◇販売リスト3

・I CAN'T STOP LOVING YOU
・THE LEGEND
・STRAIGHT NO CHASER
・MORE SOUL
・SOUL KITCHEN
・PLEASINGLY PLUMP
・QUINTESSENCE
・THIS COULD BE THE START OF SOMETHING BIG

◇販売リスト4

・SUNRISE SERENADE
・UNDECIDED
・THE SUMMER KNOWS
・SATIN DOLL
・TUNIN' IN
・TAKE THE ”A” TRAIN
・WHAT ARE YOU DOING THE REST OF YOUR LIFE
・SWINGING SERENADE, A
・WHAT A WOMAN FEELS
・THE WAY WE WERE

◇販売リスト5

・WATER MELON MAN
・ALFIE
・WHO’S BLUE
・SWEET GEORGIA BROWN (SWEET GEORGIA UPSIDE DOWN)
・TWILIGHT TIME
・THINGS AIN’T WHAT THEY USED TO BE
・ONE O’CLOCK JUMP
・THE LADY FROM NINE FLAGS

◇販売リスト6

・SHINY STOCKINGS
・ALICE BLUE GOWN
・BIG MAMA CASS
・ALONE TOGETHER
・BIG SWING FACE
・YOU STEPPED OUT OF A DREAM
・BLUES BACKSTAGE
・AIR MAIL SPECIAL
・SAX NO END
・WHO ME



リストバナー4

SUNRISE SERENADE

楽譜
◇単価 :¥4,500
(消費税別)

◇数量 :




サンプル曲
■譜面No.:SRS0119

■作詞:Jack Lawrence

■作曲:Frankie Carle

■アーティスト:Glenn Miller

■曲目解説:フランキー・カールの美しい曲をグレンミラーが演奏した定番。

■概要:Cl、Saxによる典型的なGlenn Millerサウンド。
Alto Sax 1、 2はクラリネット持ち替えあり。
Baritone SaxはAlto Sax持ち替えあり。

■Key/テンポ:
Ab→Eb
4/4
四分音符=94

■展開:イントロ後Cl, Saxのソリ、サビはブラスへと続きTs. Soloへ。
Ts. Soloはいろいろ演奏されているが添付音源のものを採譜。
転調後エンディングへ盛り上がるがブラスは最後までOn Mute。

■編成:ビッグバンド

■Tp最高音:1st. Tp=上加線1上のB♭

■難易度:ミディアムテンポなのでブラスは難しくないが、Sax陣が倍テンポの部分が多くアンサンブルには練習が必要。


UNDECIDED

楽譜
◇単価 :¥5,500
(消費税別)

◇数量 :



サンプル曲
■譜面No.:UND0003

■作詞:Sydney Robin
Charles Shavers

■作曲:Sydney Robin
Charles Shavers

■アーティスト:Harry James

■曲目解説:Charles(y)Shaversが出演直前に作曲し、ステージで「曲名」はと聞かれ、思わず「Undecided」と答え、そのままが曲名になったという逸話のある曲。

■概要:多くのJazz Musicianによる演奏があるが本譜面はWhite Basieと言われた絶頂期のHarry James楽団演奏の譜面化。

■Key/テンポ:
Ab
4/4
四分音符=135

■展開:イントロ(8)に続きSaxのテーマ→バッキングを伴ったTp Soloワンコーラス→Ts Solo(16)→サビからPiano Solo(16)。
アンサンブルワンコーラスを経てエンディングへ。

■編成:ビッグバンド

■Tp最高音:1st Tp=上加線3上のF。

■難易度:中級のアンサンブルではあるが、極端ともいえるピアニッシモ、フォルテッシモの対比が要点で、メリハリをつけた演奏が重要。


THE SUMMER KNOWS

楽譜
◇単価 :¥5,500
(消費税別)

◇数量 :



サンプル曲
■譜面No.:SUK0131

■作曲:Michael Legrand

■アーティスト:Maynard Ferguson

■曲目解説:「A Summer of '42」のテーマでミッシェル・ルグランの作曲作品。
Kenny Wheeler(ケニー・ウイラー)の凝ったアレンジでMaynard Ferguson(メイナード・ファーガソン)のMF-2アルバムからの譜面化。

■概要:オリジナル曲のモダンなメロディーとコード進行を更に凝った編曲を施し、オーケストラ楽曲のような雰囲気を醸し出している。
ファーガソンの演奏曲として、Solo Tpは珍しく音域的にも楽な編曲になっているが、As1のソロが激しいものになっている。

■Key/テンポ:
Gm(スタート時点)
4/4
四分音符=58

■展開:Flugel Horn(Tp3持ち替え)とTp4ユニゾンのテーマがイントロ無しでスタート。
長調に移行部分からTp1のメロディーソロに。As1ソロを経て転調し、再度As1ソロ。
長調移行部分からTp1のソロメロディー。再びAs1を経てエンディングに。
最後の小節はAs1のカデンツアソロ。Asソロについてはほぼ採譜しているが、自由にアドリブ・ソロを行って良い。
但しコード進行、キーが難解なので十分な研究・検討を要する。
リズムはスローで二つ割りで途中軽い8 Beat乗りで盛り上がる。

■編成:ビッグバンド

■Tp最高音:1st Tp=上加線3上のEb

■難易度:アンサンブル的にはテンポ、フレーズ共に楽な演奏が可能だが、As1のソロをどうこなすか、Tpのメロディーをいかに歌うか、複雑なハーモナイズと各持分を正確に演奏できるか、等々課題が多い上級向け楽曲。


SATIN DOLL

楽譜
◇単価 :¥5,500
(消費税別)

◇数量 :



サンプル曲
■譜面No.:SAD0126

■作詞:Jhonny Marcer

■作曲:Duke Ellington
Billy Strayhorn

■アーティスト:Ernie Wilkins

■曲目解説:多くのBig Band、Instrument、Vocalistで演奏される名曲。作詞はJhonny Marcer、作曲はDuke EllingtonとBilly Strayhornのコンビ。
もちろんオリジナル演奏はデュークエリントン楽団。
今回はErnie Wilkins(アーニー・ウイルキンス)のアレンジによる。

■概要:オリジナル曲のゆったりしたメロディーを生かしてミディアム・スウィングにしたてている。
曲中はMute TrumpetのSoloとSax SoliをTrombone Soliメロディーが挟んだ形式。

■Key/テンポ:
Ab
4/4
四分音符=104

■展開:イントロに続き、A-A'メロディーをTb Soli、B(サビ)部分をPiano Solo→A'部分を再びTb Soli。
続いてH.MuteによるTp Solo(16)後Sax Soli(16)→TuttiをへてTbによるメロディーでエンディング。
オリジナル音源ではPiano部分がViberaphoneになっている。

■編成:ビッグバンド

■Tp最高音:1stTp=上加線3のE。

■難易度:全体的には楽な演奏が可能で中級バンドにも向いている。


TUNIN' IN

楽譜
◇単価 :¥5,500
(消費税別)

◇数量 :



サンプル曲
■譜面No.:TNI0006

■作曲:Nat Pierce

■アーティスト:Woody Herman

■曲目解説:曲名の通り、演奏前の「A」音Tuningをモチーフにしたユニークなスウィングナンバー。
「Woody Herman-1963」アルバムに収録されているものの譜面

■概要:Piano→Brassの「A」Tuning風導入に続きアンサンブル、Tenor Solo(もしくはClarinet Solo)を経て再びTuning風演奏からアンサンブルとなる。
オリジナル音源はWoody HermanのClソロ。
全くチューニングをせずにこの曲を始め、曲中でチューニングを終えるという演出も楽しい。

■Key/テンポ:
D
4/4
四分音符=126

■展開:最初ピアノによる「A」のシングルトーンから始まり、Trumpetの異なるMute「A」の演奏に続きTromboneの「A」演奏がかぶっていく。ここまで旋律は全て「A」音。
Saxが入り楽曲構成はA-A-B-A形式に導かれる。続いてTenor Sax Solo(もしくはClarinet Solo)→Tutti→Tenor Solo。
再びイントロ部分と同様の展開が繰り返されエンディングへ。

■編成:ビッグバンド

■Tp最高音:1stTp=上加線1上のB。

■難易度:アンサンブルとしては中級であるが「いかに何気なくスマートに演奏できるか」が鍵。


TAKE THE "A" TRAIN

楽譜
◇単価 :¥5,500
(消費税別)

◇数量 :



サンプル曲
■譜面No.:TAT0020

■作曲:Billy Strayhorn

■アーティスト:Ted Heath

■曲目解説:Duke Ellington楽団のテーマ曲であり、多くの演奏で有名。

■概要:本曲はTed Heath楽団の譜面化。オリジナルより少しゆったりとしたテンポで洗練された雰囲気を表現している。

■Key/テンポ:
C→F
4/4
四分音符=86

■展開:イントロに続きSaxのユニゾンメロディーからテーマが始まる。

■編成:ビッグバンド

■Tp最高音:1stTp=上加線3上のF。

■難易度:テンポ、フレーズとも楽な譜面であるので中級バンドにも適しているが、ブラスが比較的高めのアレンジになっているのでその点技量が必要。
BASS Tbにユニゾンで高音域が出てくるが、オクターブ下げての演奏も可。


WHAT ARE YOU DOING THE REST OF YOUR LIFE

楽譜
◇単価 :¥5,500
(消費税別)

◇数量 :



サンプル曲
■譜面No.:WDR0009

■作曲:Michel Legrand

■アーティスト:Woody Herman

■曲目解説:多くの名曲を手掛けるフランスのミシェル・ルグラン(Michel Legrand)作曲。
他の曲と同様、類を見ないメランコリーな旋律と美しい和音展開は米国の作家と明らかに異なった上品さを醸し出す。
アレンジはAlan Broadbent。

■概要:本譜面は、Woody HermanのThundering Herd盤に収録のものの譜面化であるが、Tsソロフィーチャーや少し異なった演奏も多く、一つのスタンダードとして見ていただきたい。

■Key/テンポ:
C(Am)
4/4
四分音符=70-140-70

■展開:全編Tbソロ構成となっている。編成はオリジナルの関係で3Tb となっている。
イントロ無しでいきなりTbソロからスタートし、1コーラス後8小節のVampを経て倍テンポ8BeatのTbアドリブソロ2小節に入る。
ソロ後、いきなり元のテンポでサビ部分に戻りTbのカデンツアエンディングで終わるTb Soloは一応書き譜としているがこのまま演奏するのは至難であるので、自由なAd-Libソロを試みていただきたい。

■編成:ビッグバンド

■Tp最高音:1stTp=加線3上のF# Tb最高音(書き譜):加線7のA。

■難易度:スローでスタートするが、TbソロにせよTpの音域にせよ上級バンド向き。


A SWINGING SERENADE

楽譜
◇単価 :¥5,500
(消費税別)

◇数量 :



サンプル曲
■譜面No.:SGS0103

■作曲:Ernie Wilkins

■アーティスト:Harry James

■曲目解説:Big Band Arrangeを多く手掛けたアーニー・ウイルキンスがハリー・ジェームス楽団の為に作編曲したスウィングナンバー。

■概要:典型的なStandard形式A-A-B-A32小節をベースにモダンでクールなSwing感を表現している。

■Key/テンポ:
C
4/4
四分音符=135

■展開:イントロに続きHarmon MuteのブラスによるテーマA-A-B-A後、TsソロでA-A。
サビB-A とTp-1のソロ。その後Tutti ffでA-A。
サビ部分をPiano Solo。
最後は最初のテーマA-Aで短いエンディングで終わる。
オリジナルではイントロがGuitarとなっているが譜面上はPianoとした。

■編成:ビッグバンド

■Tp最高音:1st Tp=加線2上のD(2ndTpに割り当て)。

■難易度:テンポは90-140位で自由に設定すれば初級Bandでも十分に演奏可能。
ソロは一応採譜してあるが自由なアドリブ演奏をしてほしい。


WHAT A WOMAN FEELS

楽譜
◇単価 :¥5,500
(消費税別)

◇数量 :



サンプル曲
■譜面No.:WWF0031

■作曲:Charles Albertine

■アーティスト:Harry James

■曲目解説:アーニー・ウイルキンスと並んでハリー・ジェームス楽団後期の多くのアレンジを手掛けた新進チャールス・アルバータイン作編曲による抒情的な珠玉の一品。

■概要:ハリー・ジェームスのすすり泣くようなテーマに続き、これまたこのバンドを支えたリードアルト、ウイリー・スミスのしびれるようなソロにより構成される小品である。

■Key/テンポ:
F
4/4
四分音符=70

■展開:イントロ無しのTpテーマに続き、Asソロ、Tbの間奏を経てテーマをTuttiで演奏しBaritone Saxのショートフレーズで締めくくる。
Tutti部分のハリージェームスおなじみのTp4本Tb4本のきらめくブラスアンサンブルは圧巻。

■編成:ビッグバンド

■Tp最高音:1st Tp=加線1上のBb。

■難易度:テンポは70で技術的に困難な部分は少ないが、感情を込めた演奏を行うのは早いパッセージをこなすより難しいと思われる。


THE WAY WE WERE

楽譜
◇単価 :¥5,500
(消費税別)

◇数量 :



サンプル曲
■譜面No.:WWW0052

■作詞:Alan Bergman & Marilyn Bergman

■作曲:Marvin Hamlisch

■アーティスト:Maynard Ferguson

■曲目解説:1973年の映画「追憶」の主題歌でバーブラ・ストライザンドの17枚目のシングルで大ヒットした。

■概要:本譜面は、Maynard Ferguson Big Bandのアルバム「Chameleon」収録曲の譜面化。
全体にトロンボーン・ソロにハイノート・トランペットが絡む単純な構成であるが、超高域のTpと同じく16分音符のリップシェイク(書き譜)のTbは非常にテクニックを要する。

■Key/テンポ:
F
4/4
四分音符=80

■展開:8小節のイントロ後TbソロによるA、A’→8小節のVampを挟みBサビへ。
再び4小節のVamp後Aでワンコーラス。その後Tuttiを経てエンディングへ。

■編成:ビッグバンド

■最高音:
・2nd Solo Tp:加線5のB
・1stTp:加線2上のD
・Tb(書き譜)加線5上のEb

■難易度:Tpの音域ソロ、Tbソロの難易度は高く上級バンド向き。


  [販売ページ一覧]

| リスト1 | リスト2 | リスト3 | リスト4 | リスト5 | リスト6 |

◇買物カゴの中身を確認◇


お問い合わせ利用規約個人情報保護方針特定商取引法に基づく表示

Copyright(c) 201204 Ken-music Studio & Knock on inc. All rights reserved.